LUSH-feature-980x588[1]

カラフルで可愛い石鹸が市場のように並ぶ、自然派化粧品のお店LUSH。

私がLUSHを使い始めたのは、あるヨガの先生からLUSHの動物実験反対の取り組みを聞いたことがきっかけでした。

化粧品の安全性を確かめるために、ウサギや小動物が使われます。
ウサギは声を上げて鳴かない、大きさが手ごろという理由で実験に最適な動物とされています。
化粧品の成分を目薬のようにさすのですが、ウサギが手足で目をこすったり逃げることがないよう頭を木枠ではめられ固定されます。
実験によって失明することもあり、使用されたウサギは全て廃棄処分されます。
木枠にはめられ痛くても逃れることができない。鳴くこともできない。

LUSHは、犠牲となる命をなくすため、自社製品は動物実験を一切しない取引先から原材料を買い、新商品の安全性は医師や化粧品科学者のもと人のボランティアの協力を得て確かめているそうです。(LUSH 化粧品のための動物実験反対

最初はそのポリシーに感銘を受け、LUSH製品を手にとったのですが、これがすごくいいんです!

特に好きなのは「Big」というシーソルトのシャンプーで、4回ぐらいリピートしてます。

ブツブツした海塩が頭皮の汚れをしっかり落としてくれる感じで、すごくスッキリします。
オーガニックシャンプーなので、洗いあがりは少しきしむ感じですが、翌日はしっとりなめらか☆
自然な香りで、洗っている時から気分がいい^^
友人にもプレゼントしたところ、「パサついていた髪がしっとりした!香りもよくてやみつきになりそう」と言ってました。

LUSHの動物実験反対の取り組みから、自分の生活が多くの命の犠牲の上で成り立っていることを知り、モノを買う時の基準が少し変わりました。

すでに持っている革製品は大切に使いますが、新たにバックや靴を買う時は本革製品は避けるようにしています。

ヨガをしている人の中では動物愛護の目的からヴィーガン(厳格なベジタリアン)になる人も多くいますが、自分は肉や魚を食べないとパワーダウンしてしまうので、今のところヴィーガンになるのは難しそうです。

LUSHも市販のものに比べると決して安くないので、全てをLUSH製品でそろえるのは難しい。

自分ができることは本当に小さいけれど、モノを買う時は可能な限り、自分だけでなく、自分を生かしてくれるこの環境にとってよいものを選んでいきたいです。