a069e42246958ac3f5676e333a43b435_s

12月に入り、街中がクリスマス一色になりましたね^^
思わず誰かにプレゼントしたくなるような可愛いお菓子や小物がたくさん並んでいて、ワクワクします^^

プレゼントの思い出は小さい頃から考えるといろいろありますが、最近心に残っているのは、親友からもらったホワイトチョコです。

彼女は以前同じ店舗で働いていて、お互い異動してからは1年に数回ぐらいしか連絡をとらなかったのですが、会社の行事の時は必ず会えるのでいつも楽しみにしていました。

今年の新年会で、いつものように人混みの中からお互い探しあって、見つけた瞬間ハグした後に、「ホワイトチョコ、好きだったでしょ!?百均のだけど(笑)」と言って、アルフォートのホワイトチョコを手渡してくれました。

その時の会場はお台場のホテルで行き辛かったし、「結婚式の二次会のような華やかな恰好で来て下さい」というドレスコードがあったので、いつもより用意に時間がかかったと思います。また、彼女は出番があり、そのリハーサルの集合時間はとても早かったと思います。

そんな慌ただしい中、「私に何かあげたい」と思って、おそらく通りがかった百均で(笑)、たまたまアルフォートのホワイトチョコが目が入り、さっとレジに持っていった。

チョコをもらった瞬間、その光景が目に浮かんですごく温かなものを感じ、彼女への感謝でいっぱいになりました。

プレゼントする時「少しでもいいものを」と思って、頑張りすぎてしまうことがあるのですが(笑)、「何かをあげたい、してあげたい」という気持ちがもう最高のプレゼントなんですね。

別にモノじゃなくてもいい。

相手のために差し出せるものはモノ以外にも、例えば、言葉、時間、眼差し、スペース、たくさんある。

何かをプレゼントできる人がいるってとても幸せだなと感じます。

今年のクリスマス、大切な人のために何か素敵なプレゼントが見つかりますように☆