秋の空は高く、空気も澄んでいて気持ちがいいですね。

夜も涼しく寝やすくなり、私はここ最近日中でも眠たい日が続いているのですが、皆さんはいかがでしょうか?

睡眠は単に身体が休まっているだけでなく、魂がその源(みなもと)に帰る時間と言う人もいます。

私は子供の頃から夢の中にいる時、普段現実だと思っている方が実は夢なんじゃないかと思っていました。

生きている世界の方が夢幻なのではないかと。

 

 

そして、あまりにも眠たい日が続く時は、これから大きな変化が起こる前触れと聞いたこともあります。

人生が大きく変化する時、心身共にものすごいエネルギーが必要とされます。
その変化を乗り越えるために必要なエネルギーを蓄え、魂の源から叡知を分けてもらうために眠たくなるそうです。

私も以前、会社でパソコンを打ちながらいつの間にか寝ていたことがあり、寝ちゃだめだと思っても瞼が重たく抵抗できない程の眠さでした。


真面目な人程たくさん眠ることに罪悪感を抱くかと思いますが、眠りは魂の休息です。

心ゆくまで寝て下さい☆彡