私がヨガを通して伝えたいことの1つは、身体を大切にしてカラダの感度を高めることです。

今まで何度か「身体にも意思があるのか?」と思ったことがあります。

例えば、ある人と約束していたその日の朝に頭痛がする為キャンセルしたら後からその人がとんでもない人であることがわかったというようなことがあったり、身体に助けられたことがたくさんあります。


ヨガを始め、自分の身体と真剣に向き合い始めてからより拍車がかかっているような気がします。

多くの人は頭で考えて身体を動かしていると思いますが、自分にとって本当の答えは頭よりも身体の方が知っていることが多いです。

頭は損得、効率、合理性を優先して答えを出しますが、魂が求めるものはそれらを超えたところにあるからです。


何かで迷った時、それをしている時の自分をリアルに想像してみて下さい。

何となく身体がほわ〜んと温かくなったり、ワクワクしたり、呼吸が自然と深くなったらGoサインだし、反対に重たくなったり、寒い感じがしたり、呼吸が浅くなったらNoのサインのことが多いです。

あと色を使って、目を閉じてそれをイメージした時にどんな色が浮かぶか見てみるのもいいと思います。


普段から身体を大切にして過ごしていると、身体からのサインをより繊細にキャッチできるようになります。

身体は魂の神殿です。

最近同じようなことが書かれた素晴らしい本を読みました。

より自分の身体が愛しくなることこの上なしですのでぜひ読んでみて下さい(^^)

 

            不思議と心とからだが若返る あなたの中の神様が目覚める 奇跡の神体法