バレー部、バスケ部、テニス部…。

元運動部の人の多くが苦手とするポーズがありますが、どんなポーズでしょうか??

正解は…

 

ハイランジやハトのポーズなど前腿が伸びるポーズです。

多くのスポーツは中腰の姿勢で構えていることが多く、中腰の時間が長いと前腿の筋肉が縮み固くなります。

前腿の筋肉は大きく分けて4つあり、特に大腿直筋という筋肉が固くなることで起こるのが腰痛です。

 

               https://muscle-guide.info/rectusfemoris.html


大腿直筋は骨盤についている筋肉なのでここが縮むと骨盤が前に引っ張られ前傾しやすくなります。

そうすると上半身も前に倒れやすくなり、無意識のうちに上体を起こそうとすることで反り腰になり、結果腰痛の原因となります。

これが原因で腰痛の人は、腰をマッサージしてもすぐにまた戻ってしまうので、大腿直筋をストレッチすることが根本的な解決方法です。


「これ私のことだわっ!」と思った方は壁を使ったストレッチをやってみて下さい。

壁から少し離れて片足を壁に乗せ、息を吐きながらゆっくり壁に乗せた脚の膝を曲げていきます。

すると立っている脚、軸足の前腿(大腿直筋)が伸びていきます。

 


気持ちよく伸びる場所があると思いますので、脚の位置を調節しながら試してみて下さい。

「元」運動部だけでなく、現役選手?の方も運動後のストレッチに取り入れると今後の腰痛予防になります^^