身体と心は繋がっているとよく言われますが、心の中でも最も深い部分、無意識が身体に表れます。

その中でも比較的わかりやすいのが骨盤の傾きです。

多くの人は横から見た時、骨盤が前か後ろに倒れています。

これからお伝えするそれぞれの特徴は私自身の経験から気付いたことで、もちろん全て当てはまることはないと思いますが傾向として捉えてみて下さい。


■骨盤前傾 反り腰タイプ
骨盤が前に倒れているので、気持ちも前のめり。新しいことを始めると最初は熱心に通うが飽きるのも早い。歯を食いしばってでも目標を達成する頑張り屋さん。話し好き。

■骨盤後傾 猫背タイプ
骨盤が後ろに倒れているので、腰が重い。身体が硬い人が多い傾向でヨガを始めても「自分には向かない」と早々に辞めてしまうことも。何かのきっかけでコツをつかむと定期的に通い始める。人の目を気にせずマイペース。話すより聞く方が多い。


いかがでしょうか??

本当に独断と偏見で大雑把に分けるとこのような感じですが、その時の状況によっても変わると思います。

そしてここからが重要なのですが、骨盤の傾きを整えたら、性格的な傾向も変わるのかどうか??


答えはイエス!です!

最初にお伝えした通り、身体の状態はその人の心の深い、無意識の状態が出ています。

本人がどんなにやる気があると口で言っても、腰が引けていたら行動には移らない、移れないのです。

でも逆に骨盤の位置をニュートラルに整えていくと、意識もニュートラルに戻ります。

前のめりだった意識は中庸に、後ろのめりだった意識も中庸に。

ニュートラルというのはその人にとっての、という意味です。

世の中もちろん、積極的な人もいれば受け身の人のもいますし、同じ人であっても状況によって出てくる性格は違います。


自分の中で「ちょっと上手くいかないな」と言う時は、元々持っている傾向がさらに強まり過ぎている時だと思います。

そんな時はぜひ骨盤をニュートラルに戻して下さい。

骨盤前傾の方は尾骨を少し中へしまうと腰椎への負担が減ります。

骨盤後傾の方は少し尾骨をかき出すようにして仙骨を立てると自然に下腹も引き上がり胸が広がります。

そしてクラスでよく行っているブロックを使う方法もオススメです。

身体を整えることは意識を整えることです。

クラス後、身体だけでなく意識や心の変化にも注目してみて下さい☆