昨年からクラスを持たせて頂いているヨガスタジオでクラス前にしたお話です。

皆さんは「やめた方がいいと知ってるけれどやめられないこと」何かありますか?


私はチョコが大好きで食べ過ぎてしまうことが多く、仕事へ行く前チョコを買うために立ち寄ってしまうコンビニがあります。

でもある日、仕事の前にとても充実したヨガの練習ができた時、いつも立ち寄ってしまうコンビニの前をすーっと通り過ぎていました。

「あれ?今日はチョコがなくてもいいかも」

身体も心も満たされていてチョコが欲しいと思わなかったのです。

その時、以前どこかで聞いた「人は睡眠不足になるとファストフードを食べたくなる」という話しを思い出しました。

睡眠不足になると食欲を刺激するホルモンや満腹感を司るホルモンのバランスが崩れ、エネルギーを一気に補給できる高カロリーなファストフードが食べたくなるそうです。

身体は本当はファストフードが欲しいのではなく、十分な睡眠を必要としているのです。

「あぁ、本当はチョコよりも必要としてるものがあるのかも」


チョコでもお酒でも、適度な量は全く問題ないですが、食べ過ぎ・飲み過ぎてしまう時、本当はそれ以前に欲してるものがあるのかもしれません。

振り返ると私がチョコを食べ過ぎてしまう時、それは何かから気を紛らわしたい時です。

例えば、やりたくない仕事。

集中してさっさと取りかかればいいものの、とりあえず…と食べ始めたチョコがとまらなくなってしまう。

食べもの以外でもたとえば、

・インターネットやSNSをだらだら見る
・たらたら愚痴を言う

などをしてしまう時は、たいてい自分が何かから逃げている時です。

チョコやお酒と同じで適量でしたらスッキリ!で終わりますが、習慣になっている時はぜひ自分に聞いてみて下さい。

「本当はどうしたいの?」
「本当に欲しいものは何?」