前回の「甘いものがとまらない方へ」の記事を書いてから

「まだ砂糖抜いているんですか?」

とご質問頂くことがありますが、もともと甘いものが大好きなのでもう普通に食べております。

ただ、以前のように【砂糖のかたまり】のようなお菓子ではなく、最近は以下いずれかの栄養素が摂れるものを選ぶようにしています。

・たんぱく質
・ビタミン
・カルシウム

今回は、間食としてよく食べているものをご紹介します。


○ヨーグルト
ヨーグルトにはカルシウムとたんぱく質が含まれ、乳酸菌が腸内環境を整えてくれるので便秘解消効果があります。
私は無糖タイプにハチミツをかけて食べることが多く、ハチミツにはビタミン、ミネラルが含まれ抗酸化作用もあるので、疲労回復や美肌効果もあると言われています。

○ナッツ
アーモンド、クルミ、カシューナッツなどは、ビタミン、ミネラル、たんぱく質も豊富に含まれています。
血糖値も上がりにくいので、小腹が空いた時のために持ち歩いています。

○ハイカカオチョコレート(70%以上)
チョコレートの原料であるカカオはポリフェノールのかたまりで強い抗酸化作用を持っています。
以前は苦くて美味しいと思いませんでしたが、一度砂糖抜きを経験すると70%ぐらいがほど良い甘さに感じられます。


○プロテインボール
手軽にたんぱく質を摂れるお菓子です。
成城石井で売っている砂糖不使用のPURABONはナッツとドライフルーツからできていて、腹持ちがよくとても美味しいです。一番のオススメは黄色い袋の塩キャラメルです。

○マクロビバターサンド
チャヤマクロビのマクロビバターサンドはナチュラルローソンでも売っています。
砂糖の変わりにミネラルを豊富に含むデーツシロップやメイプルシロップが使われ、とても自然な甘さです。
こちらもPURABON同様、何度もリピートしています。


これらを食べて物足りなさを感じる方は白砂糖中毒になっているかもしれませんので、ぜひ一度「砂糖抜き生活」をやってみることをおすすめします。

まずは1週間、できたら1ヶ月実践されると麻痺していた舌の感覚が戻ってきます。

「なぜあの砂糖のかたまりが美味しかったんだろう?」

と思える頃には、ハイカカオチョコで充分満足できますし、他にも何か心身の変化を発見できると思います(^^)

甘いものがとまらない方、ぜひ参考にしてみて下さい。