ピラティスと筋トレの違い


ピラティスについて「キツいエクササイズ」「筋トレみたい」というイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいます。

身体の緊張を取り除き、心身をリラックスさせるヨガと比べるとそのような印象を抱かれるのかと思います。

私も10年前にピラティスを受けた時は、そのようなイメージでした。

でもピラティスは筋肉を強くする以外の効果、目的もあります。

そのひとつが“身体の再教育”です。

人は生まれてから今までの生活スタイルで身体や動きに必ずクセがあります。
そのクセが強くなりすぎると、怪我や不調に繋がります。

ピラティスは骨盤、背骨を中心にひとつひとつコントロールして動かすことを大切にしています。

自分の歪みやクセ、弱いところに気付き、そこを修整しながら呼吸と一緒にゆっくり動いていきます。

背骨をひとつひとつに意識を集中させてコントロールしながら動いていくと、歪みが整い自律神経バランスの安定にも繋がって行きます。

背骨と自律神経についてはこちらの動画をぜひご覧下さい。



創始者のジョセフ・ピラティスの名言の中に以下の言葉があります。

「コントロロジー(ピラティス)とは、身体と心と精神の完全な調和である。」

ピラティスも本質はヨガと同じで、身体だけでなく心も整えることができる素晴らしいメソッドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください